ホーム > ニュース

野球シーンのマネキンが完成しました

2019年9月3日

この度、ご要望の多かった野球のバッティングとピッチングのマネキンを開発いたしました。これで野球に関しては、既に完成しているキャッチャーと合わせて、3ポーズが完成しております。ぜひ、ご利用ください。

NSP-6824 Baseball Batting
B:112, W:92cm H:104cm Shoes:24cm
NSP6825 Pitching 
B108, W88, H102cm Shoes:24cm 占有床面 83×60cm

紙製マネキンの取組みが、日経朝刊で紹介されました!

2019年7月13日
2019年7月13日の日本経済新聞朝刊にて、首都圏自治体が取り組む海洋プラ対策とともに、弊社の紙製マネキンを取り上げて頂きました。
6月末のG20大阪サミットでは、深刻化する環境への影響が議題となり、海洋プラスチックごみについて2050年までにゼロにする合意がなされています。
弊社では、このプラごみ問題の対策の一つとして、紙製マネキン・トルソーを開発しました。
この取り組みが少しでも、プラごみ削減に寄与できればと、考えております。
是非、下記の日経電子版の記事もご覧ください!
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47249180R10C19A7L83000/

紙製トルソーが、内閣府広報誌”Highlighting JAPAN”で紹介されました!

2019年6月26日
内閣府大臣官房政府広報室の海外向け広報誌「ハイライティング ジャパン」の6月号で弊社の紙製マネキンが紹介されました。この「ハイライティング ジャパン」は、毎月1回、海外の方々に日本政府の施策や取り組み、日本文化を紹介するオンラインマガジンで、英語、中国語、日本語版がHPに掲載されています。
弊社のマネキンでの環境への取組みが、政府の広報誌を通して世界中の方々に知ってもらえるとは、嬉しい限りです。
環境問題へ取り組まれているアパレル関係企業の方々、ぜひご検討ください!
“Highlighting JAPAN”
https://www.gov-online.go.jp/eng/publicity/book/hlj/index.html
紙製マネキン掲載ページ 2019年6月号 22-23ページ
https://www.gov-online.go.jp/eng/publicity/book/hlj/html/201906/201906_09_en.html

テレビ埼玉「埼玉ビジネスウォッチ」で紹介されました!

2019年6月15日

テレ玉土曜夜10時のビジネス情報番組「埼玉ビジネスウォッチ」にて、弊社のマネキンへの取組みが紹介されました。
埼玉県富士見市にて創業以来60年間マネキン製作一筋に取り組んできた技術や、お客様へのニーズに応えながら流行に合わせた新しい商品の開発、3DやIoT技術を生かした生産性の向上、マネキンからの環境問題への取組みなどを取り上げて頂きました。

 

今後も更に、「Only One For You(オンリーワンフォーユー)」のスローガンのもと、お客様に愛される、マネキン人形やディスプレイ商品の製造・販売・リース及び店舗の企画・設計・施工を行う、トータルディスプレイ企業を目指してまいります。

 


紙製トルソーが上毛新聞で紹介されました!

2019年6月4日

先日の 朝日新聞に続きまして、2019/6/3に群馬県の上毛新聞でも紙製トルソーを取り上げて頂きました。
上毛新聞では、毎年6月に環境特集を組んでおり、環境問題に積極的に取り組まれているそうです。
今回は「見直される自然素材」を生かし、「伝統工芸の匠の技で解決の糸口」という切り口で、スポットを当てて頂きました。
先日6/15-16に長野県軽井沢町で開催されたG20の地球環境に関する関係閣僚会合でも、海洋プラスチック汚染をはじめとする環境への新たな取り組みが議論されております。
今後も社会的使命として、環境に優しいマネキン作りの技術開発を進めてまいります。

 


マネキン3Dモデルを活用した取組みが、日本経済新聞朝刊(5/30)で紹介されました!

2019年5月31日

弊社では、3Dスキャナーを使ってマネキンの3Dモデルを作成し、下記のようなVR/AR技術を利用した顧客との新しいコミュニケーションの場を開発しました。
①顧客にお気に入りのマネキンを選んでもらうバーチャルマネキン展示場の開発
②360度方向から詳細にマネキンを確認できる場の作成
③顧客の要望に応じてマネキン改造の打ち合わせができる場の提供
④店舗へマネキンを置いた場合の導入シミュレーション
また、マネキン3Dモデルのアーカイブ化により、古いマネキンの保管経費の削減や技術継承、将来の新しいマネキン製造方法の開発等に役立てていきます。

是非、下記のリンク先、日経電子版の記事をご覧ください!
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45424940Z20C19A5L72000/

なお、本取組みは、公益財団法人埼玉県産業振興公社様の「平成30年度埼玉県ものづくりIoT強化支援事業補助金」を活用したものです。
この場をお借りして、ご関係者の皆々様に御礼申し上げます。


ラグビーマネキンが完成しました。

2019年4月24日
2019年9月、ラグビーワールドカップが日本で開催されます。
全国各地での試合が予定されているので、観戦に行く方も
多いのではないでしょうか。
弊社では、日本での開催を盛り上げるために、
ラグビーマネキンを開発いたしました。
是非、ご利用ください!



マネキンサイズ:身長160cm, B109, W82, H94 
占有空間:160×65×145cm
頭のバリエーション4種類有

紙製トルソーが、朝日新聞で紹介されました!

2019年4月19日

先日このニューストピックス欄で紹介した弊社の紙製トルソーが、2019/4/11の 朝日新聞夕刊で取り上げられました。

環境省のプラスチック・スマートの取り組み紹介のHPから、興味を持っていただいたようです。

脱プラスチックと伝統工芸であるダルマの生産技術を活かしたところがSmartと評価されました。

人への影響も懸念されている「プラスチックごみ」、世界中で脱プラの取り組みが進んでいます。

 

是非、下記のリンク先、朝日新聞デジタルの記事を参照ください!

https://www.asahi.com/articles/ASM2443MDM24ULBJ00B.html

 

 

 


SDGsの実現 紙製トルソーの開発

2018年11月5日

SDGsとは、国連で提唱された地球を守るための計画「持続可能な開発目標」の略語で、全世界での取り組みが推進されております。そのため世界中で、「プラスチックの排出抑制」の取組みが進んでおります。

当社でも「プラスチックの排出抑制」に取り組んでおります。日本国内のマネキン・トルソーの多くは、FRPなどのプラスチック製品なのですが、これを従来からある日本の伝統的な技術、「紙」と「米糊」から作ることとしております。「紙」と「米糊」マネキン・トルソー製品に替えていくことで、伝統技術を継承しながら、地球に優しいエコな製品を提供いたします。

 

 

 


シリコンボディ「ぷよぷよ」の3Dモデル

2018年10月23日

このたび、レンタルが好評の「ぷよぷよバスト」の3Dモデルを公開いたします。

形状が360度全周から自由に見ることが可能です。

ぷよぷよに、ご興味がありましたら、お気軽にご連絡ください。




株式会社 モード工芸:〒354-0013 埼玉県富士見市水谷東3-1-1
TEL:048-471-3511   メールでのお問い合わせはこちら
※誠に勝手ながら、お問い合わせは法人の方に限らせていただきます。あらかじめご了承ください。